HOME : 企業情報(会社案内) : 環境宣言

環境宣言

信和化工株式会社では、弊社の生産または消費活動、製品またはサービスが環境に及ぼす影響に関し、継続的な環境改善活動を行うため、「環境宣言」を制定しています。

基本理念

信和化工株式会社は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減に努力します。

方針

信和化工株式会社は、高速液体クロマトグラフィー用充てん剤・充てんカラム、ガスクロマトグラフィー用充てん剤・充てんカラム、キャピラリーカラム、環境分析用ファインケミカルズ、分析機器用検査試薬の開発・製造・販売に係わる全ての生産又は消費活動とこれらの製品又はサービスの環境影響を低減するために 次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。

  1. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。
  2. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境関連法規、その他の要求事項を遵守します。
  3. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響のうち、以下の項目を環境 管理重点テーマとして取り組みます。
    (1) 生物多様性(希少植物)フタバアオイの育成 
    (2) 化学物質の管理
    (3) 無事故の継続推進
  4. 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全従業員に周知するとともに社外へも公表します。
  5. 環境周辺や地域の環境を確保する活動に積極的に参加します。

上記の方針達成のために、目標を設定し、定期的に見直し環境マネジメント活動を推進します。

制定日 2005年4月1日
改訂日 2018年1月5日

信和化工株式会社
代表取締役 和田 啓男

 

■ 京の生きもの・文化協働再生プロジェクト「京都市生物多様性プラン」の取り組みに参加しています。

KESエコロジカルネットワークプロジェクトにおいて、弊社で希少植物である「藤袴(フジバカマ)」育成に取り組んでいます。

  2016年9月22~10月10日の期間、京都市梅小路公園にて、「藤袴とわの花展」に弊社育成の藤袴を出展しております。





↑ページ先頭へ

HOME | 製品紹介 | 技術情報 | 企業情報 | お問い合わせ | GC/LC検索